Blog

コロラド州産業大麻法

大麻解禁から5年──コロラド州は「地獄」か「楽園」か | 全米に … 2014年、全米に先駆けて娯楽用大麻を合法化したコロラド州では、この5年間でどんな変化が起きているのか。子供への影響は? 薬物依存者は増加した? 犯罪率は? ニューヨーク・タイムズ紙が大麻全面解禁後のコロラドのリアルな現状を伝えている。 仮想通貨と大麻産業を州の収入源にする銀行法を模索:米コロラ … コロラド州は大麻産業の隆盛を背景に、連邦法の改正を協調して推進した経験がある。州レベルでは、spdiグループは、銀行で受け付けられていない仮想通貨領域と、銀行口座を恒常的に持たない大麻産業 … コロラド州 大麻販売合法化(医療用、嗜好用)から1年、非犯罪 … コロラド州はアメリカ全国で最も急速な経済成長を遂げており、失業率はこの6年間低い。 国税庁によれば、2014年12月31日の時点で16000人が大麻関連産業への就労許可を取得している。 仮想通貨と大麻産業を州の収入源にする銀行法を模索:米コロラ …

2019年4月18日 アメリカ合衆国のコロラド州でも解禁以来、州外から訪れる観光客が急増しています。 日本では、法律によって大麻が合法な国での「使用」は可能ですが、「所有」 大麻に関する正しい知識、正しい情報を発信し、医療用大麻、産業用大麻、 

アメリカ・カリフォルニア州で、3つの画期的な大麻改革法が可 … 今回のab37により、カリフォルニア州は、コロラド州などと同様に州所得税の控除申請を大麻会社に認めました。 三つ目の法案 、 sb153 は、 2018年の農業法案に従って、カリフォルニア州のヘンプ(産業用大麻)プログラムを正式に制定 しました。2018年末 コロラド州が米国諸州を先導 | hemptoday-japan コロラド州が米国諸州を先導 する ための 商業 的ヘンプ 栽培 へ 、連邦による完全な法的な権利を農家に与えるためには、産業 用 大麻栽培法を議会に通過させることが不可欠だ」とVote Hemp あのMicrosoftが大麻ビジネスに参入 - GIGAZINE あのMicrosoftが大麻ビジネスに参入. By Mike Mozart アメリカでは一部の州で大麻(マリファナ)が合法化されています。 医療用として使用されることも 米国、大麻の使用が急拡大…連邦法では禁止、巨額税収の魅力、 …

アメリカ・カリフォルニア州で、3つの画期的な大麻改革法が可 …

コロラド州はアメリカ全国で最も急速な経済成長を遂げており、失業率はこの6年間低い。 国税庁によれば、2014年12月31日の時点で16000人が大麻関連産業への就労許可を取得している。 仮想通貨と大麻産業を州の収入源にする銀行法を模索:米コロラ … 要旨:米コロラド州のブロックチェーン・カウンシルのメンバーは、仮想通貨企業に対応するべく特別目的の銀行法を作ることに着手した。目標は、12月までにコロラド州の議員の前に法案を提出することで … 仮想通貨と大麻産業を州の収入源にする銀行法を模索:米コロラ … 仮想通貨と大麻産業を州の収入源にする銀行法を模索:米コロラド州. 要旨: 米コロラド州のブロックチェーン・カウンシルのメンバーは、仮想通貨企業に対応するべく特別目的の銀行法を作ることに着手し …

2019年7月22日 2014年、全米に先駆けて娯楽用大麻を合法化したコロラド州では、この5 医療用大麻を認める初の法律が施行された年に生まれ、高校に通う途中の 

大麻産業の1年から2019年を読む 日本人が知らない世界の合法化 … 2018年もあっという間に過ぎ、ついに2019年。あと4ヶ月で平成も終わる。 平成が始まった30年前には想像もしなかったことが、この30年で数多く起こったことだろう。 そのひとつが、いま世界中で相次いで巻き起こっている「大麻の合法化」だ。 2016年、アメリカでは(非合法ながら)大麻の一大 CNN.co.jp : 米コロラドなど2州、大麻合法化の住民投票可決 嗜好 … 米コロラド、ワシントン、オレゴンの3州は6日の大統領選に合わせて、嗜好(しこう)用マリフアナ(乾燥大麻)の合法化に関する住民投票を 大麻合法 米2州へ観光客急増 « 大麻堂ブログ