Blog

州による大麻使用

クオモ知事の計画によると、SUNYグローバル・ 大麻や、その非精神活性物質であるCBDを使用する  2018年12月17日 大麻 ミシガン州でも嗜好目的使用が合法に=中園明彦 州による判断の違いに、宗教や政治理念の影響は特に見られず、大麻利用に対する倫理観が  2019年6月6日 だが、一部議員から未成年者による使用や運転への影響などを懸念する声が高まり、今年3月に予定されていた合法化法案の採決は取りやめとなった。 2018年6月20日 カナダは主要7カ国(G7)で初めて、娯楽目的の大麻使用を合法化する国になる。 使用言語⋮⋮英語. ︵日本語による解説・通訳あり︶. マルセル・マルテル教授の略歴. カナダ・ケベック州ケベック市出身。オンタリオ州ヨーク. 大学で博士号取得. ︵. 歴史学. カナダで今月(2018年6月)、嗜好品としてのマリファナの所持・使用を合法とする法案 CBCのニュースによると、北米での合法マリファナ(大麻)の市場はすでに100億ドル。 2019年1月11日 なんとカナダ全土で正式にマリファナ(大麻)の使用が合法化されたのです! によると、カナダでは未成年のアルコール使用より、マリファナ使用が蔓延し 

ハワイ州、ホノルルの大麻・ディーラーとの会話 - PotNavi

州が特定の病状について医師による大麻の処方を認めることを発表した。 1. 月 6 日、米国で初めて嗜好用マリファナ(乾燥大麻)の私的使用が合法化された。新法で.

米コロラド州、大麻合法化後に犯罪率が10.6パーセント低下アメリカ西部に位置するコロラド州では、2012年に嗜好用目的での大麻(マリファナ)使用の合法化が決定。今年2013年1月1日からは販売も解禁されました。これにより、2012年に解禁さ

嗜好用大麻解禁の方針を打ち出したニューヨーク州の試算によると、大麻の合法化による市場規模は推定年間17億から35億ドル(約1910億から3940億円)、税収は約2億5000万から6億8000万ドル(280億から765億円)を見込んでいるという。 ニューヨーク制限付医療大麻合法化 23州目 - TOPICS - webDICE Jun 24, 2014 · 6月19日、ニューヨーク州で医療大麻の使用が合法化されたことが発表された。ただし喫煙による摂取は禁止で、ヴェポライザーもしくはオイルでの使用、食事や薬での摂取に限られる。これによりニューヨークは医療大麻合法化23番目の州となった。

2019年1月25日 法案には産業用大麻(ヘンプ、注)の大規模栽培を認める条項が含まれて によると、2017年の米国における合法大麻産業の総売上高は約8億2,000万 

ユタ州医療目的のマリファナ使用合法化案